臼井式レイキと直傳靈気

臼井式レイキは、臼井甕男氏が始められた、日本発祥のヒーリング療法です。

レイキは靈気、宇宙から平等に降り注ぐ『生命エネルギー』であり、『気』とか『プラーナ』とも呼ばれるもの。

今や『REIKI』として、世界中で使われる代替療法であり、欧米では保険適用をする医療機関もあります。

決して宗教的なものではありませんが、残念ながら日本ではあまり発展せず、戦後、欧米諸国で発展していきました。

どんどんと発展を遂げる中で、さらに様々な技法やシンボルが降ろされ、新しいものが生まれています。 
(私が用いるカルナレイキ®は発展系レイキです。)

直傳靈気は、臼井甕男先生のお弟子である林忠次郎氏から直接靈綬を受けられた山口千代子氏が、伝統技法を日本で守り続けてこられたものです。

ですので、西洋では宗教的で発展の妨げになるとされ、排除されてしまった感のある甕男先生提唱の『五戒』なども、そのまま受け継いできました。

『五戒』は、宗教的と誤解されがちですが、これは甕男先生が施術しているときに、何度治しても、同じ症状で戻ってくる患者さんを見かねて、病の原因は『心の在り様にある』とされ、この『五戒』を守って
心を痛めぬように過ごせば、同じ病に苦しむこともなくなると提唱されたものです。

五戒

ここで教えていることは、ただ 『今、ここ』 に集中して、過去や未来を思い煩うな、ということ。
人間が明るく元気にのびのびと生きるために、必要な言葉が凝縮されています。

臼井式レイキ&カルナレイキ料金案内

お問い合わせ