レムリアンエンジェル®ヒーリング お客様の声

レムリアンエンジェル®ヒーリング2回目を受けて

1度目のヒーリングを受けてから1ヵ月ずっと心がウキウキハッピーな出来事が続いていたのですが、現実は厳しく2ヶ月を過ぎるとまたモヤモヤしてきました。
前回は何にモヤモヤしていたのか明確だったのですが、今回は世情の影響もあり、イライラしてしまっていたのもあるようなのですが、1回目の幸福に包まれた日々が忘れられず、2回目を受けました。

前回はヒーリング発動してから、モワァァと何かエネルギーが送られてきたのをすごく感じたのですが、今回は疲れていたのか横になって発動のキーワードを言ってすぐ眠りに落ちてしまったのです…。
翌朝目が覚めるととてもスッキリしていました。

やはり前回同様、嫌だ嫌だと思っていたことが気にすれば気にするほどさらに気になることも、不思議とどうでもよくなってくるのです。
私の生きる本来の目標だったり目指しているものには関係ないものだと。

頭の中のざわざわが消え、日常生活でも子供に優しく接することができ、人として進化できているように感じます。
2回目を受けて1ヵ月経ちますが、ハッピーはまだ続いています。

Iさんは1回目、人間関係のお悩みから、ヒーリングというものを経験して、少しでもストレスを軽減したい、というご希望でした。
しかし、大変エネルギーに敏感な方で、1回目のヒーリング後、約1か月後にお会いした時には、すっかり明るくなられて、気にされていたこと自体が無くなってしまった、と嬉しそうにご報告いただきました。
ビックリするくらいお幸せな様子に、私も嬉しくなりましたが、2か月を過ぎたころから、また徐々に人間関係のモヤモヤがぶり返してきたとのことで、再度『ハッピーになりたい!』とご依頼くださいました。
このレムリアンエンジェル®ヒーリングは、ご依頼内容が同じでも、回数を重ねるごとに、徐々に気にならなくなる感覚が増していくのが特徴です。
更にハッピーな時間が続くことをお祈りしております(^^♪

レムリアンエンジェル®ヒーリングの感想

ヒーリングを受け取った時は特に変化はありませんでした。
メッセージの文章を読んだ時、自分ではどうにもならない世界もあったんだなと思い、根性論ではうまくいかないわけだなぁなんて思いました。

今回、ざわつきの原因がわかり、修復してもらったことで安心感が広がりました。
2週間経過して、心がまとまるという感覚がなんとなくわかり始めてきました。

心の癖をエンジェルに指摘してもらった事で、張っていた気が和らいだように感じ始めました。
腰がすわるような、お腹がどっしりとするような、肝がすわるというのかな…

気持ちが胸からお腹を通って下に流れていくような感覚がします。
そんな時はとてもお腹が減ります。

ざわつきが小さくなり、心のまとまりを感じるようになりましたが、夫の命への悲しみが無くなるということは無いので、辛い事には変わりはないですが、見守る気持ちを大切にしようという意識ができはじめました。
心が鏡餅の形になった感じです。

Kさんはご主人の介護をされている大変な頑張り屋さんです。
スターシードである故の長年の苦しみもありました。
レムリアンエンジェル®ヒーリングは本来エンジェルのヒーリングですが、宇宙世の癒しが必要な場合は、特別にプレアディスやシリウス、アルクトゥールスの力も借りて、宇宙仕様にしてエネルギーをお送りしております。
Kさんの場合、小さな肉体に魂を無理やり封じ込めているかのようなとても不自由な状態でした。
これを解放し、本来の大きさに戻したところ、本来の大きな魂に見合った、大きな心を取り戻されました。
これからは、ご自身の癒しも大切になさってください。

レムリアンエンジェル®ヒーリングを受けてから2ヶ月

あれから丁度2ヶ月が経過しようとしております。
何か目に見える変化は・・・というと、まだ「あ!」と気付くことが出来ずにおりますが…。
相変わらず、状態が変化していないのは、恐らく私が教えられた気持ちの持ち方を変えられていないせいかと感じております。

家にある白梅の木。
先生にお送りした写真とは違う、もっと大きな白梅の木が自宅の正面にありました。
当たり前の様に存在していて、気付くのが遅かったです。
梅の木に、謝罪して感謝しました。
この2ヶ月、本当に桜や梅を始め、いろいろな花が次々と咲いており、改めて私がどれほど自然から癒やして貰っているのかを思い知りました。

心の持ち方、人に対しての疑心暗鬼。
自分では、人を疑ってかかっているとは欠片も思っていなかったのですが、確かに「ん?何か気に入らないんだろうなぁ。」と感じる人は居ます。
普段、職員をみんな同じ目で見るようにしているのですが、どうしてもいろんな反論を都度してくる人や、意図していない事を物申されると、疲れます。

天使の羽が羽ばたけるように、伸ばすことが出来るように、今は気持ちを変えていく努力をしなければならないと痛感しております。

教えて頂いた内容を、都度読み返して心に響かせています。
私の心に刺さった棘は、奥深くまで刺さっているようなので、焦らずに溶かせることが出来ればと思います。

Mさんは介護職の傍ら、動物の保護活動をされています。しかし普段からの天使のお働きに対して、ご家族の理解を得られなかったり、お仕事のストレスなどで毎日を格闘して過ごしておられました。

ヒーリング中、そんなMさんに対して、日ごろからご自宅の梅や桜、精霊たち、天使たち、たくさんの応援しているのが視えました。

レポートには、どのようなヒーリングであったのか、ヒーリングのレポートとともに、ヒーリングをしにやってきた天使たち、応援のスピリットたちからの励ましのメッセージが綴られています。忘れそうになった時には、たくさんの応援がそばにいることを思い出して、これからもご自身の信じた道を歩いていってください。